店舗の多さと充実感

店舗数は国内220店舗以上

 

Zoffは、現在、国内だけで223店舗を展開しています。

 

通称「Zoff Shop」と呼ばれていて、全国47都道府県のうち、青森、秋田、福島、群馬、福井、高知、鳥取、島根、山口、沖縄の10県を除き37都道府県でZoff Shopを運営しています。

 

店舗の形態としては、すべてがショッピングモールや大型商業施設のテナントとして出店しています。

 

人が集まりやすい商業モールに出店することで、コストパフォーマンスを最大限に引き出しているといえます。

 

 

そんな中で、いわゆるフラッグシップ(旗艦店)と呼ばれる店舗が都内に2店存在します。

 

ちなみに旗艦店とは、大都市の一等地に開設された、企業やブランドを象徴する大型の路面店舗のことで、そのブランドを代表するお店のことです。

 

1店目が「Zoff 原宿店」で、原宿駅前のコープ・オリンピアの1階に所在します。

 

昨年(2018年)12月にリニューアルオープンし、今後はさまざまなイベント等も開催される予定です。

 

旗艦店の渋谷マークシティ店

 

2店目は「Zoff 渋谷マークシティ店」で、渋谷駅前、渋谷マークシティウエストの4階に所在します。

 

現在は改装中で、今年(2019年)の3月にリニューアルオープン予定です。

 

ところで“Zoff Plus”とZoffの違いについて調べてみると、常時約1,000種類を超える、エイジレスで幅広いラインナップを取り揃えたメガネショップとしており。全商品レンズを含む完成品価格を5,250から15,750円の5プライスで販売しています。

 

また、コンセプトは「collect・nature」で、自然の陽の光を感じられる色使いと、木目や曲線を活かした店内の造形、日常の喧騒から解放され、メガネを選ぶ楽しみを提供できる落ち着いた空間を目指した店舗とされています。

 

一時期は10店舗以上を展開していましたが、現在は6店舗となっています。

 

Zoffの“路面店”とは

先ほど“旗艦店”というフレーズが出ましたが、これとは別に“路面店”というものがあります。

 

路面店とは、いわゆる路面(通り)に面した店舗のことをいいます。

 

特に大都市の大通りに路面店構えることが出来るのは財力のある有名ブランドがほとんどで、通常はビルやショッピングモールにテナントとして出店するのが一般的です。
ただし、繁華街の路面店は多くの人の目に触れる機会が多く、高い宣伝効果が期待できるため、コストがかかっても路面店を出す意味はあります。

 

このような事情から、通常は「路面店」=「旗艦店」とされる場合が多いのです。

 

さて、Zoffの店舗のうち、路面店がいくつあるのか調べてみました。

 

建物の1階に所在する店舗は多いのですが、テナントとして入っているケースが多く、路上から直接店舗に出入りできる店はほとんどありませんでした。

 

そんな中で、見つかった路面店は以下の店舗です。

 

 

Zoff 下北沢店

 

路面店のZoff下北沢店

 

ここはZoff店舗第一号としても有名です。

 

下北沢駅から徒歩3分程度の場所でしょうか。とても立地条件はいいです。

 

周りもいろいろなショップが並んでいて、繁華街の一角にあります。

 

 

Zoff 原宿店

 

路面店のZoff原宿店

 

ここは旗艦店としても有名です。昨年12月にリニューアルオープンしました。

 

建物(コープ・オリンピア)自体は大変古いのですが、Zoffだけは真新しい感じで存在感を示しています。

 

原宿駅からすぐそばにありますが、マンションの多い側に面しているので、少し落ち着いた場所になります。

 

 

 

Zoff 港北東急店

 

路面店のZoff港北東急店

 

こちらは、純然たる“路面店”とはいえませんが、横浜市茅ケ崎にある「港北TOKYU S.C. A館」の1階に所在し、東急の敷地内から直接店舗に出入りできる場所になります。

 

横浜市営地下鉄ブルーライン・グリーンラインのセンター南駅から徒歩3分弱の場所で入り口がもっとも近い場所にあるのでとても便利です。

Zoff店舗のイメージの良さ

Zoff店舗の特徴ですが、デザインはさまざまですが、ある程度統一されたイメージがあります。

 

その一つは、全体的にホワイトイを基調としてメージカラーであるブルーを要所に取り入れ、清潔感と斬新さをアピールしています。

 

また、ディスプレイにも工夫があります。

 

陳列するエリアとして、主に台状の上と壁側エリアの2つに分かれます。

 

Zoff店舗のディスプレイが優秀

 

どちらも、ライトアップされた空間となっていて、メガネが際立つようにディスプレイされています。

 

しかも、メガネを手に取りやすい状態で陳列されています。

 

そして、これはウワサや想像の範ちゅうの話になりますが、売れる商品をもっとも見やすい位置に配置しているようです。

 

目につきやすい場所や高さなど、業界のテクニックがあるようで、メガネの並べ方にもZoffの戦略があるとウワサされています。

 

スタッフの質に満足

Zoffのスタッフは通常、アルバイトから始まって、契約社員、正社員とキャリアアップしていきます。

 

そして、それぞれの立場に応じた研修やトレーニングを積み重ねています。

 

Zoffのスタッフが行う仕事はさまざまです。

 

Zoff店舗スタッフのおもてなし

 

まずはお客様と関わり、メガネ選びのお手伝いをする“フロア接客”のマナーや技術を習得します。

 

次に“フィッティング”といって、メガネのかけ心地を調整するための技術を習得します。

 

さらにレンズをレームの形状に合わせて装着するため“加工”の技術を習得します。

 

Zoffのサイトには“Zoffが追求するのは「サービス」を越えた「ホスピタリティ」である”と記述しています。

 

お客様へのきめ細やかなニーズに応えるために、基礎的な研修やトレーニングはもとより、接客の質の高さを競い合うコンテストや、専門家として知識を深めるための社内検定の受講など、日々ホスピタリティ向上に取り組んでいます。

メガネ調整の待ち時間に満足

Zoffの店舗でメガネを作る場合、調整などにどれくらい時間がかかるのでしょうか。

 

Zoffメガネの引き渡しまで

 

Zoffの店舗に常備されているレンズであれば、最短で約30分後に商品を受け取ることができます。

 

(ただし、その日の込み具合によって時間が前後する場合もあり得ます)

 

たったの30分程度でメガネが出来上がるのには驚きます。

 

それぐらいの時間であれば、同じフロアのお店をブラブラするだけで時間が経ってしまいます。

 

 

 

※余談ですが、本当に賢い対応としては、実はスタッフの人に「1時間かかってもいいから丁寧に調整してください」と言うことです。

 

そう言われたスタッフも時間に余裕が出るので、丁寧に仕上げようという気持ちに自然となるはずです。

 

(ですから、結局は自分のメリットに繋がります)

 

店舗の場所や営業時間など

Zoff店舗の場所

 

全国のZoff店舗の場所を調べるには、グーグルマップで店舗名を入力して検索する方法もありますが、一番便利なのが公式オンラインストアのメニューから「実店舗検索」を利用する方法です。

 

実店舗検索では、都道府県ごとに検索することが出来ますので、最寄りのZoff店舗をすぐに見つけることが出来ます。

 

そこに出てきた店舗名のところをクリックすると、所在地のマップや所在地の住所、電話番号、定休日、営業時間、駐車場の有無、アクセス情報が表示されます。

 

マップはグーグルマップを利用しており、大きな地図を表示することもできます。

 

定休日に関しては、“施設に準ずる”と表示されるケースが多く、つまり入居している施設の定休日にゆだねられるということになります。

 

出来れば、入居している施設のサイトリンクを貼ってくれるとありがたいところです。また、店舗の外観や店内の写真を貼ってくれると、店のイメージもつきやすくて便利かもと思いました。

 

 

Zoff店舗の営業時間

 

Zoffの店舗の営業時間は、全国的に統一されているわけではありません。

 

店舗のほとんどがショッピングモールのテナントとして出店している関係上、営業時間も施設全体の営業時間に左右されます。

 

もっとも多い営業時間としては10:00〜21:00ですが、9:00から開店しているところや22:00まで営業しているところなど、さまざまです。

 

また、土日と祝日の営業時間を変えている店舗もいくつかあります。これも施設の営業時間の都合だと思います。

 

 

グーグルマップのメリット

 

公式サイトの実店舗検索で店舗の名称を調べて、グーグルマップの検索窓にコピペして検索すると、公式サイトにはないメリットがあります。

 

(どれも、グーグルマップの左側に出る帯の部分に情報が表示されます)

 

まず、先ほど触れた「店舗の写真」を見ることが出来ます。(写真が投稿されている場合に限ります)

 

さらに、当該店舗の口コミ情報を見ることが出来ます。(口コミが投稿されている場合に限ります)

 

また、これはメリットといってよいのかどうか分かりませんが、当該店舗近くに所在する別のお店(メガネ店)を探すことが出来ます。

 

これによって、Zoffの店舗を訪れた際に、近くの別のメガネ店も見て回り比較する場合も便利です。

 

 

 

page top